×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


僕と彼女の日常。
部屋に入ると、何かが焦げたような嫌な臭いが充満していた。
辺りを見渡すと、焦げて黒くなった何かの塊が部屋の真ん中に転がっていた。
理解に苦しんだが、多分彼女だと僕は思った。
そして、僕はある重大な事実に気が付いた。

彼女の裸を見てしまったということである。


まえへ とっぷ つぎへ